top of page

TM30と90日レポートとは?

2024年2月26日

タイに長期滞在している外国人にとって重要なのが”TM30”と“90日レポート"です。

聞いたことはあってもどうやって申告するのか分からない、気づいたら申告期限が過ぎていた、という方もいるのではないでしょうか?

 

今回はTM30と90日レポートについて分かりやすく説明していきます。

 

目次

1.TM30と90日レポートとは?

2.TM30の申告方法

3.90日レポートの申告方法

4.注意点

5.まとめ

 

 

1.TM30と90日レポートとは?

 

 

「TM30」と「90日レポート」はどちらもタイ国内での外国人滞在証明になります。

それぞれの特徴として、

「TM30」:“この部屋に外国人が滞在している”ということを申告する「外国人居住証明」。外国人がタイに入国後や、引越しをして新しい住所になった後、24時間以内に行うもの。基本的に外国人を滞在させる住居(アパート、ホテル等)のオーナーや不動産業者が手続きをする。

 

「90日レポート」: ビザの種類に関わらず外国人が90日以上連続してタイに滞在する場合、入国後”この住所に滞在している”ということを90日ごとに申告する「外国人居住地報告」。基本的にタイに長期滞在している外国人居住者が手続きをする。

 

例)入国後200日間ずっとタイ国内に滞在する場合→滞在90日目に初回の90日レポートをイミグレーションで申告、滞在180日目に2回目の90日レポートを申告

 

※1度旅行や出張等でタイから出国すると90日のカウントはリセットされ、新たに入国した日を1日目として数え直す。

 

90日レポートを行うためには、原則としてTM30が最新情報に更新されている必要があります。

 

また、リタイアメントビザをお持ちの方はどこに住んでいるのか“という証明がビザ更新時にポイントとなるためTM30がビザ更新申請書類に含まれる、など長期滞在する外国人には欠かせないものになります。

 

 

2.TM30の申告方法

TM30はオンライン(タイ移民局ページ)またはイミグレーションでの申告が可能です。外国人の入国または入居開始日から24時間以内に行うことが求められています。原則として住居のオーナーや不動産会社が行います。

 

<必要書類>

・住んでいる物件のタビアンバーンコピー

・オーナーの身分証明書コピー

・住んでいる外国人のパスポート顔写真ページコピー

・住んでいる外国人のパスポートVISAページコピー

 

上記の資料を基に居住者氏名、入国日、ビザの種類等の情報を記入し申告をします。

※ネット申告の場合は完了時に画面のスクリーンショットを忘れずに撮影し、居住者側でも控えを取っておくようにしましょう。

 

TM30は以前から存在するルールですが、不法滞在外国人対策として近年運用が厳格化されており、後述の90日レポートや、各種ビザ更新の際に必ず必要な書類となっております。タイに居住する外国人の義務として必ずTM30は最新情報にアップデートする様、心がけましょう。

 

 

3.90日レポートの申告方法

 

90日レポートはタイに入国後、滞在日数が90日になるごとに申告します。

基本的に初回はイミグレーションで申告、2回目以降は事前登録をすることでオンライン(タイ移民局ページ)での申告が可能です。(代行可)

 

<申告可能期間>

期日前2週間から期日後1週間の間に申請する必要があります。

 

<必要書類>

・パスポート

・最新入国時のTM30

 

上記書類を準備して90日レポート申告書/フォームに情報を記入、提出することで申告します。 オンライン申告ではイミグレーション側に受理されると登録したメールに報告完了通知が届きますのでそれをもって申告完了となります。初回申請時や、期間外申請時など場合によってはオンライン申告が受理されないことがあります。この場合にはイミグレーションに行って手続きをする必要がありますのでご注意ください。

 

 

4.注意点

 ・TM30や90日レポートを申告期限を過ぎてから申告すると罰金が発生します。

 ・ビザ更新時には90日レポートを申告している必要があります。していない場合は期限を過ぎてからの申告と同様に罰金が発生します。

 ・Bビザ更新時にTM30の提出が求められるようになっています。(2024年2月1日現在)

 

※入国後24時間を過ぎているのにTM30を申告していなかった、90日レポートを申告し忘れていた等のTM30・90日レポートのトラブルの際は弊社に一度ご相談ください。

 

 

 

5.まとめ

 

今回の記事では

〇TM30と90日レポートとは?

〇TM30と90日レポートの申告方法

〇TM30と90日レポートに関する注意点

 

について解説しました。一時は制度が緩和されるという話もあったようですが、近年のビザ更新時の審査の厳格化にしたがって厳しくなりつつある印象です。TM30、90日レポートについてしっかり押さえて滞在を楽しんでいただけたらと思います。

bottom of page